蛇の目汁椀 黒内銀朱 あと2日

a0142763_1830199.jpg
蛇の目汁椀 黒内銀朱 天然漆+天然木 国産 ¥7,875


明後日からの展示のために、漆器の素材や作業工程を解説したパネル等を作っております。

ホントこれだけ手間をかけて作るからこそ、ずっとずっと長く使っていける逸品に仕上がっていくんだなぁと思いますね。

そして意外な事実が!

なんと、近隣の産地とお互いの得意分野を手伝っているそうです。

たとえば、有名な輪島塗が不得意とする、とある工程を越前塗の産地、河和田町が請け負ったり、輪島と福井の間にある石川県の山中という産地が何々を手伝ったりと、相互扶助の関係で日本海側の漆製作現場は成り立っているそうです。

お互いがライバル視してそうな勝手なイメージがありましたが、なんだかほのぼのした業界なのですね、漆器業界ってw

しかし!

今回チョイスした漆器は、越前塗が得意としている技法で、バリバリのmade in 越前!

どんな技法を得意としているかは、どうぞご来店頂いてじっくりと触ってみてください♪


うつわ屋ゆらり堂 ヒトツボ展

越前塗 漆のうつわ展

2013年10月24日(木)~10月29日(火)
10:30~19:00


ご来店お待ちしてまーす!

うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2013-10-22 18:47 | 器の紹介


うつわ屋ゆらり堂 店長のゆらゆら日記


by yurai-dou

プロフィールを見る

カテゴリ

宮内庁御用達 辻 常陸
ゴハンノウツワ展
急須・ポット展
古武雄焼
器の紹介
日々の泡
写真関連

人気ジャンル