朱に交われば朱ラ朱朱朱

a0142763_1827382.jpg
利休汁椀 銀朱 天然漆+天然木 国産 ¥7,140


本日からスタートいたしました漆のうつわ展。

あいにくの雨で静かなスタートになりましたw

でもこんな日でも、お客様にご来店くださって大変嬉しく思います^^

今回は漆の朱は、朱は朱でも銀朱という朱類を集めてみました(間違い探し!w)

明るさを抑えた深みのある朱色で、昔々は水銀を混ぜて作っていたそうです。

ちょっとオトナな?玄人好みの銀朱♪


ちなみにブログタイトルは、店主が敬愛する竹中直人のエッセイのタイトルから頂きました。

あんなオトナになりたいもんですなぁ☆



うつわ屋ゆらり堂 ヒトツボ展

越前塗 漆のうつわ展

2013年10月24日(木)~10月29日(火)
10:30~19:00


ご来店お待ちしてまーす!

うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2013-10-24 18:36 | 器の紹介


うつわ屋ゆらり堂 店長のゆらゆら日記


by yurai-dou

プロフィールを見る

カテゴリ

宮内庁御用達 辻 常陸
ゴハンノウツワ展
急須・ポット展
古武雄焼
器の紹介
日々の泡
写真関連

その他のジャンル