辻常陸展 2日目!

さっそく染付龍鳳凰文の小鉢とお皿が品切れに!!!

明日、未来の十六代(イケメン)にお店に来てもらうので

何点か柄違いの器を持ってきてもらいます^^


昨日ご覧頂いた鳳凰の絵。

あれは第2形態になりますとお伝えしましたが

第1形態はどうなんだというお声が

四方八方から届いた夢を見ましたので
(いや、実際お問い合わせもありましたw)

本日はそれをご紹介いたしましょう。

辻常陸が本気を出した鳳凰がこちら

a0142763_1740111.jpg
有田焼 宮内庁御用達 辻常陸 染付鳳凰文 小花瓶 ¥63,000



あまりの神々しさに毎朝やられてます。

店頭の窓際に飾っているのですが

キラキラと陽の光を受け輝いております。


a0142763_18223851.jpg


見てください、この眼。

眼光鋭い霊鳥。

トーシロには描けませんですね。


「私はむしろ逆で~ 眼!あの眼が~」

とナタリアを思い出した方、お友達になりましょうw


神話によると、尾っぽは5色だそうです。

染付という白と藍色のモノトーンの世界で、濃淡(グラデ)による色彩表現が

これだけ的確にできる絵付士もそうそういないだろうて。

とホレボレ見入ってます。


濃淡による色彩表現?

は!

モノクロだ!

店主のライフワークである写真。

なかでもモノクロ写真がメインです。

モノクロ写真も、白と黒だけでなく、中間色のグレー、その

階調(トーン)

の表現がとても重視されます。


(染付が好きなの理由はそれか)


と、今朝になって合点がいった次第。


んー気づくの遅いですねw


こんな素敵な器たちに囲まれて

うつわ屋冥利に尽きます♪


うつわ屋ゆらり堂 初の個展

有田焼 宮内庁御用達 辻常陸 作品展

2013年12月12日(木)~12月17日(火)


14日(土)は辻家の未来の十六代(イケメン)にもお越しいただきます。

その日だけ公開する究極の一品もあります!

ぜひぜひご来店くださいね!



うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2013-12-13 18:31 | 宮内庁御用達 辻 常陸


うつわ屋ゆらり堂 店長のゆらゆら日記


by yurai-dou

プロフィールを見る

カテゴリ

宮内庁御用達 辻 常陸
ゴハンノウツワ展
急須・ポット展
古武雄焼
器の紹介
日々の泡
写真関連

その他のジャンル