飯くらわんかー! 飯くらわんかー!

くらわんかー!ってのは

「え?!食べないの?!」

「うっそ!食べないの?!」

的な、少し挑発的なニュアンスがあるそうです。


ちょっと上から目線。

押し売り。

今の感覚じゃ信じられませんよね。


ここ4~5年、波佐見焼も世間に普及して

器が好きな方ならどこかしらで目にした事のある

「くらわんか碗」

江戸時代の大坂、淀川で、船旅相手に

ちょっとしたおかずを載せたご飯を提供する飯屋さん。

今で言うファーストフードみたいなノリですね。

その飯屋さんで使われていたのが「くらわんか碗」

そしてそのくらわんか碗の生産量の8割ほどを占めていたといわれるのが

波佐見焼だったわけですねぇ。


a0142763_1939026.jpg
波佐見焼敏彩窯くらわんか碗 左:藍花 右:りんご 各¥1,600+税


くらわんか碗はフォルムが特徴的なのです。

一般的な飯碗に比べると底の部分の幅が広いんですね。

上辺と底辺の比率が約2:1

これにはちゃんと意味があるんですよ。

大量に生産された業務用の飯碗を割れないように運搬する際

効率よく重ねられる形状で安定感があるように考案されたのであります。

a0142763_19425382.jpg


重なりがいいというのは、現代でも助かる話。

高さが出にくいので食器棚にも収納しやすいですもんね。

機能とデザインが両立されてますねー。

フォルムは当時のまま残しながらデザインを現代風にアレンジしてるのが

最近の波佐見焼のくらわんか碗なのでございます。



うつわ屋ゆらり堂 ヒトツボ展♯3
ゴハンノウツワ
2014/3/20(木)~25(火)
10:30~19:00



ちょこちょこ品切れの飯碗が出てまいりました!

気になる方はお早めに!


お客様のご来店を、心よりお待ちしております!



うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-03-21 19:51 | ゴハンノウツワ展


うつわ屋ゆらり堂 店長のゆらゆら日記


by yurai-dou

プロフィールを見る

カテゴリ

宮内庁御用達 辻 常陸
ゴハンノウツワ展
急須・ポット展
古武雄焼
器の紹介
日々の泡
写真関連

人気ジャンル