白磁は白磁

でもピュアで真っ白な白磁でななく

鉄粉や小石などがちょびっと混ざっている

言うなれば「粗い」白磁。

a0142763_18562080.jpg
波佐見焼 一真窯 粗白磁飯碗



真っ白で透き通るような白磁ももちろん好きなのですが

こういった武骨な感じの白磁も好きなのです。

より白く、よりクリアにと、白の純度を上げていくことに心血を注ぎ

焼き物業界を発展させてきた技術者には申し訳ないのですが^^;


・・・って、ライカレンズにも同じような事があるんですよねw

レンズ設計者たちは、よりクリアに、よりシャープに撮れるように

技術向上をはかり精度を上げていってきた歴史があるのですが

ライカユーザーはたちは、古くに生産された性能の劣るレンズを

神格化して愛用しているのですw

ボケ玉とか、クセ玉とか呼びながら、ン十万も出して古いレンズを

買ってるんですよw

先祖返りしちゃった感じですねー^^;



でも、この粗白磁の飯碗はそんなに高くないですよ♪



うつわ屋ゆらり堂 ヒトツボ展♯3
ゴハンノウツワ
2014/3/20(木)~25(火)
10:30~19:00



お客様のご来店を、心よりお待ちしております!



うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-03-22 19:26 | ゴハンノウツワ展


うつわ屋ゆらり堂 店長のゆらゆら日記


by yurai-dou

プロフィールを見る

カテゴリ

宮内庁御用達 辻 常陸
ゴハンノウツワ展
急須・ポット展
古武雄焼
器の紹介
日々の泡
写真関連

その他のジャンル