カテゴリ:器の紹介( 61 )

224porcelain vestino 新登場!

a0142763_13572540.jpg
224porcelain vestino 各色¥3,500+税


日本三大美白の湯で知られる嬉野温泉。

釜炒り茶の元祖とも言われる嬉野茶の生産地でもあります。

そんな嬉野市から素敵な陶磁器メーカーの登場です!

224porcelain (ニーニーヨン ポーセリん)

実は、嬉野も350年以上の窯場の歴史を持つ土地でした。

有田の下請けの産地として成り立っていた背景があり、伝統にこだわらなくてすむという

自由な発想によるモノヅクリが可能な土地柄で生まれた224porcelain。

少しだけクスっとなる、可愛いデザインと、使い勝手などの実用性を上手に両立したアイテム達。

ぜひぜひチェックしてみて下さいね!


うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-10-11 14:08 | 器の紹介

縁起がいいね!

常に明るく楽しい事ばかり考えている店主。

縁起の良いものも大好きです!w

一昨日入荷した新商品も縁起が良いですよー!


a0142763_2074094.jpg
波佐見焼 ENGI シリーズ 箸置き ¥2,500+税



波佐見焼から新登場!

ENGIシリーズという、縁起物をモチーフにしたアイテムです♪

第1弾は箸置き!

扇子・・・末広がり
達磨・・・転ばない
瓢箪・・・子孫繁栄
打出の小槌・・・振りまくって宝物が出てきます!
鯛・・・〆はメデタイ!

化粧箱も紅白で、持ってるだけで運気が上がりそうw

ギフトに最適ですよー!



うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-04-04 20:14 | 器の紹介

絶妙なサイズ

我が家で愛用中のカップが、ホント絶妙サイズで重宝しております。

お茶を飲むのも、珈琲飲むのも、ついついこれに淹れて飲みます。

やはり普段使いにちょうどいい大きさってあるんですよねぇ。

土モノですが、磁土も少し混ざっているので硬めですし

柄がステキングですw


a0142763_12161996.jpg
日之峯窯 白御影仙茶碗 ¥1,800+税


小石や鉄粉などがあるので、小さな凹凸はたくさんありますが

意外や意外、凹凸はあれど表面はしっとりすべすべ。

手に持った時にすんなり包まれてくれるといえばいいのでしょうか?

見た目と実際の良い意味でのギャップ。

魅力的なカップでございます。


うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-03-10 18:23 | 器の紹介

インターネッツ

コピペ

ってご存知ですか?

コピー&ペーストの略で、気に入った文章や記事などをコピーして貼り付ける作業のことを指します。


あまり見ることも無いのですが、2ちゃんねるなどの掲示板で、面白かった話やためになった話などをコピペして拡散してる人も多く、先日ふと面白いコピペを見つけました。

↓↓↓

今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男がひとり

駅前の立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。

エビの天ぷらが一尾のっかった一杯500円のそばだ。

男は30年も前からほぼ毎日昼休みこの店に通っているが、

一度も店員とは話したことがない。

当然、話す理由なども特にないのだが、今日

男は自然に自分と同年齢であろう店主に話しかけていた。

「おやじ、今日俺退職するんだ。」

「へぇ・・・。そうかい。」

会話はそれで途切れた。

ほかに特に話題があるわけでもない。

男の退職は、今日が店を訪れる最後の日であることを表していた。

すると突然、男のどんぶりの上にエビの天ぷらが

もう一尾乗せられた。

「おやじ、いいのか。」

「なーに、気にすんなって」

男は泣きながらそばをたいらげた。

些細な人の暖かみにふれただけだが涙が止まらなくなった。

男は退職してからも、この店に通おうと心に決めた。

男は財布から500円玉を取り出して、

「おやじ、お勘定」

「800円」



a0142763_1642389.jpg
和山窯 藍駒反丼 波佐見焼 ¥1,800+税


(有料かぇっ)

と、ついつい突っ込んでしまいますねw


昨日までとうって変わって、今日はとても寒いです!@博多

最近の陽気で油断してたぶん、寒さが身に沁みます・・・。

こんな寒い日は温かい天ぷら蕎麦でも食べましょうかね、この反丼で♪



「すいません、インターネットがほしいんですけど。」

10数年前まで、家電量販店のパソコンコーナーではこういった問い合わせが多くありました。

僕自身も、PCを買ってネットによる情報収集を楽しむようになったのは2003年頃から。

1つの出来事に対し、多角的に捉えて分析する膨大な情報が簡単に入手できる時代になりました。

ただ、膨大な情報量をしっかりと自分のフィルターにかけて濾す為の、見識を高めていかなければいけないということも痛感しております。


何はともあれ、便利な世の中になったもんですねー!



うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-03-06 18:17 | 器の紹介

飴色の部屋

とろんとしたあの色。

濃さの中にも透明感があり見れば見るほど深みがあります。

琥珀色の釉薬、飴釉。

まず、こはくいろっていうフレーズが好きです。

小学校のとき国語の授業で読んだ宮沢賢治の「オツベルと象」に

琥珀色のパイプをなんたらっていうフレーズが記憶に残り

初めて琥珀色という色を覚えました。

どうもそれの影響か、琥珀色ってとてもロマンチックな印象なのです。

a0142763_16263791.jpg
波佐見焼 飴釉しのぎポット 利左エ門窯 ¥4,200


改めまして調べましたるところ、琥珀というのは石化樹脂だそうですね。

樹木のヤニが地中で長い年月を経て石化したものだそうです。

透明な石かとオモテマシタヨー orz

ホントまだまだ知らないことがたくさんあるんでしょうねー!


あ、ちなみにタイトルは、くるりの名曲「飴色の部屋」から拝借いたしました♪


うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-02-28 16:33 | 器の紹介

寒いですねぇ・・・。

重い腰を上げて、久しぶりにブログを更新してみましょう。

重い腰といえば、店主、1月末からダイエットを始めたのでした。

「まるで風船みたいね」

と母親に昔から言われるように

ふくらんだり引き締まったりを繰り返しておりました。

自分の中でのボーダーライン体重を超えてしまったので重い体をあげて

ダイエットスタート。

今までは、しっかり食べつつ、がっつりハードに有酸素運動かましてたのですが

最近はあまりハードな運動もきついので・・・

今回はカロリーの収支バランスを考えたやり方に切り替えました。


a0142763_18292760.jpg
波佐見焼 錆十草 灰釉取皿 利左エ門窯 ¥1,890



白米を100%麦飯に切り替え、味噌汁と納豆、野菜。たまに動物性たんぱく質。

間食をいっさい止めてます。

戦国武将の平時のような食生活w

1食を400~500kcal前後に抑え、店への片道5kmを1日おきに歩いて通勤。

効果はあっという間!

骨格筋率を維持して基礎代謝を減らさないようにして体脂肪だけグングン減りました!

マイナス4.5kg。

毎週水曜はダイエットホリデーで

好きなものを食べてますのでストレスも無いですよ。

火曜日にもなると

「あ~明日は何食べようかな~。」

なんて気もそぞろなのですw

ちなみに明日は、自宅でもつ鍋でも食べようと思っております♪


うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-02-18 18:39 | 器の紹介

ギフト

ギフトってgiveの派生語だってしってました?

あーそういえばそうかと、思わず膝を打った土曜の午後。

giveには「(見返りを求めずモノを分け)与える」という意味が強いらしいです。

単なる与えるって意味だけじゃないんですねー。

見返りを求めず相手に喜んでもらいたいと、心を込めた贈り物。

その名もギフト。

相手が喜んだ顔を想像するとこちらも嬉しくなってしまいますもんねー^^

そして自分のセレクトセンスを相手にアピールできる絶好のチャンス!w

a0142763_1575684.jpg
with your hands 枡入飯碗 C 波佐見焼 ¥3,675


波佐見焼で素敵なギフトアイテムが生まれました!

その名も with your hands シリーズ。


作り手から使い手へ。

もらった方の手の中でずっと使ってもらえるように。


外見は可愛い模様の化粧箱ですが、中にはなんと7合枡が。

ふたをあけると木箱のように見えるので、器もグンと格調高くなります。

枡は米びつで使ってもヨシ!

日本酒を飲んでもヨシ!w

いろんな用途で使えますねー

まぁ小物入れに使うのが順当だと思いますが・・・


数量が少ないのでお早めにでーす!


ひっさびさの店主ブログ更新でした!


うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-01-27 15:27 | 器の紹介

ぼかぁ幸せだなぁ

ここ福岡市城南区別府の地に実店舗をオープンして3ヵ月半。

周りのお店の方達に本当にお世話になっております。

昨日も、閉店作業を終えて帰ろうかと思っていたら

近所の青果店のおやじさんがやってきて、これから十日恵比須に行こうとのお誘い。

商売繁盛を祈願しに毎年行ってるらしく

「ここらで商売するならお参りしておいて損はなかよー」

と新参者の僕に声をかけてくれたのでした^^

「行きたいっす!あざまーっす!」と、ちゃちゃっと片付けて親父さんのワゴン車へ。

関東で言うところの酉の市みたいなもので西日本では戎、恵比須(両方ともえびすと読む)と言うらしいですね。

地域ならではの行事は興味はあれどきっかけもなかったし、並ばないように効率よく要所要所を押さえる参り方を教えてもらえるしと、世話を焼いてくれたのでした♪

今日はお隣の方が、近所で人気の肉まんをお裾分けしてくれたりと、本当に良くしてもらってます^^

ありがとうございます!

おかげおかげの下で暮らせって本当ですね。

謙虚に頑張っていきたいと思います!


a0142763_2023817.jpg
安土草多 ワイングラス ¥4,200


安土さんのガラスが久々の再入荷です♪

ぜひぜひチェキってくださいねー!



うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-01-10 20:15 | 器の紹介

手紙の入ったガラス瓶を海で拾う

そんなロマンチックな昔話ではないのですが。

デジタル時代ならではのtwitter上での出会い。

たしか4~5年くらい前に知り合った方でした。

a0142763_1783329.jpg


うつわ屋のネタつぶやきに反応してフォローしてくれた方は佐世保で陶芸をされてらっしゃる御仁。

アップされるお部屋の内装やファブリック、小物がサレオツでグッドセンスの塊。

飼ってるワンちゃんも可愛らしく、いつかお邪魔してみたいなぁと思っておりました。

そしてtwitterとinstagramで繋がりながらも、やっとリアルにお会いできたのがなんと去年w

アレヨアレヨと言う間に、うちでその方の器を扱うことになりましたーw

昨日サンプルで持ってきていただいたマグがこの写真。

今までのゆらり堂テイストではない作風なので、楽しみであります。

作品が揃ってからご紹介しますので、いましばらくお待ちくださいねん♪


うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-01-06 18:12 | 器の紹介

軍師 官兵衛 大河ドラマが始まりますよー!

いよいよ今日からです。

大河ドラマが始まります!

今年は黒田官兵衛ですねー。

第1回で、その年の大河を見続けられるか見極められます。


a0142763_1836422.jpg
安南手染付唐草ぐいのみ ¥945



正直申し上げますと昨今の大河は重厚感が全くありません。

別に視聴率気にしなくても運営できるTV局なのだから、わざわざ時の人を使って配役する必要も無いんですが、妙に若者達に媚売ってキャスティングしているように見受けられます。

しかも時代考証がお粗末過ぎてがっくりくることばかり・・・。

僕の中で、45分を費やして見る価値のある大河というのは「葵 徳川三代」以降ありませんですねー。

ジェームス三木による脚本は、使者との対面などの公の場では文語体に近いやりとり。

役柄や状況説明にとても影響する上に、日本語の美しさが再認識できてとても楽しめます。

「願わくば内府殿、並びに豊臣家に禄を食みしお歴々、いささかも、太閤殿下の御恩を忘れることなく秀頼君への御奉公を、構えて願い上げ奉らん・・・。」 石田三成

「己こそ!御幼少の秀頼君を謀り、無益の乱を起こした張本人に非ずや!」 福島正則

「無益の乱なるや否やは、後世において定まるものと存ず。」 石田三成

「ほざいたな!」 福島正則

捕縛された石田三成が家康親子と東軍諸将の前に引き据えられた時の会話。

ね、たまらないでしょw


現代的なホームドラマ化していない、スイーツ大河じゃないように祈りながら閉店作業をしたいと思いますw


竹中直人の秀吉がチョー楽しみ!
(矛盾はしていません!キッパリ!)




うつわ屋ゆらり堂
〒814-0104
福岡市城南区別府1-5-3
電話・ファックス 092-822-2313
営業時間 10:30~19:00
水曜定休
[PR]
by yurai-dou | 2014-01-05 19:04 | 器の紹介


うつわ屋ゆらり堂 店長のゆらゆら日記


by yurai-dou

プロフィールを見る

カテゴリ

宮内庁御用達 辻 常陸
ゴハンノウツワ展
急須・ポット展
古武雄焼
器の紹介
日々の泡
写真関連

人気ジャンル